SALT WATER

スレた浮きグレ攻略迄

2024-01-16

磯(上)

高須明哉

釣行日1月10日 場所和歌山県串本町潮岬

釣果

グレ30㎝~35㎝ 24枚

 1月8日は宇久井に初釣行し40㎝弱までの口太4枚に29cm迄の尾長が20枚程の釣果で納得できずに、今回は30オーバーの数釣りができる本州最南端の潮岬に釣行することにした。

 天気予報が前日は雨予報のため釣り客は8名と少なく名礁コメツブに4名、ドウネに私を含め4名が渡礁。早々に準備の出来た釣り人が1投目でヒット、2投目もヒットと連続ヒットし、次の釣人もヒット、その次の釣人もヒット、やっと準備の出来た私もさっそくと思いましたが、そこから反応無し。水面には浮きグレが多数確認でき餌も取られます。

 潮はふらふらと当て潮気味の下り潮、昨年も同じパターンでファイングレから掛りすぎ口太に変更して少し釣れた事から、今回は新商品の触れ掛り口太を事前に準備。ヤル気満々でしたが、尾長が回っているとの朝の情報でテクノグレをチョイスしたが尾長の反応がなく、口太を狙いに変更するため鈎を、触れ掛り口太5号にチェンジする。年末年始と連日の釣客を相手にしたスレている浮きグレ達。新商品の鈎に変えてから、あの手この手で何とかパラパラと釣果を伸ばすことが出来た。今回は新商品の鈎に助けられた。
 是非、本州最南端の潮岬に行く際は新商品の「触れ掛り口太」を事前に準備してみてください。

タックルデータ

ロッド

がま磯 アテンダー3 12.5-50

触れ掛り口太5号

ライン

PE0.6/ハリス1.5号

エサ

オキアミ/パン粉/ヌカ

高須明哉の関連レポート

磯(上)の関連レポート