FRESH WATER

解禁

2021-06-07

望月 譲

釣行日2021年6月5日 場所山梨県富士川水系福士川

釣果

15cm〜21cm 25匹

6月4日解禁前日、まとまった雨が降り増水、解禁日には釣りは無理かなと仕事帰りに川面に目をやると濁ってはいるが明日の昼ころには釣りが出来そうな水量、大雨の中仕事を終わらせてきたのだから少しでも解禁の良い思いをしたいと、祈る気持ちで床に着いた。
6月5日、9時半前日の雨のせいであろうラッキーな事に入ろうとしていたポイントには釣り人はいない、川全体にもいない、おとり店で「ホントに解禁?」と聞いてしまった程人がいない、貸し切りだ!と思ったが私と同じ様な考えの人は居るもので、入川時には4名のグループが支度していたがソーシャルディスタンスを確保するには有り余るほど人の少ない解禁だ。
この日使用した竿はダンシングマスターᕼ85、入川時には薄っすら濁りがありゴミの流れもあったのでメタル系ラインは不安だったが、複合ならまぁ大丈夫であろうと、メタブリット2(低比重)0.06号を張り、ハリはエムシステムEX6.5号をセット
本川の流れは増水の影響が濃く感じたので、普段は小さな流れになっている川の端を釣るパターンで攻めた。
予想は的中、苔も残っていて一流し目で目印が走った。今年初の鮎のアタリと引きをじっくり味わいタモに収まったのは18cm程の綺麗な鮎、いい香りが若鮎を感じさせる。
メタブリッド2にゴミが数え切れないほど引っ掛かったが、キンクやラインブレイク等のライントラブルは一切なく、安心して釣りが出来た。
解禁!という様なバカ釣れとは行かないが、飽きない程度に目印が走ったり、水面下に閃光が走ったりと4時間程の釣りだったが充分楽しめた。天然と思わしき小型の鮎の跳ねも見え、残り垢への食み跡も多く見えたので今シーズンは期待できそう。後は鵜だけが心配だ…
使用したダンシングマスターᕼ85はいつも使ってる竿より50cm短いだけだがこんなにも操作性が向上するかと思う程使いやすく軽い!がまかつ特有の粘りの曲がりでしっかり掛かり鮎を止めてくれるので体への負担も少なくとても良い竿です。マスタークラスの釣り人はもちろん、初心者が扱うにも最適な一本、一度手にしたら手放せなくなる竿となるのは間違い無し!

タックルデータ

ロッド

がま鮎 ダンシングマスター H85

エムシステムEX6.5号 3本又は4本イカリ

ライン

メタブリッド2 低比重 0.06号

望月 譲の関連レポート