がま磯 ヒラマサ天剛2

メーター級ヒラマサを獲るための細身肉厚ロッド

振出

フカセに「IM」チタンフレームSiC ガイドを使用しています。
フカセにオールチタニウムガイドセッティングを採用しています。
フカセにノンスティック加工を採用しています。

「磯のスプリンターの疾走を受け止めるには強靭なバッドパワーが必須」という考えのもと設計された初代ヒラマサ天剛。「がま磯 ヒラマサ天剛2」は、初代よりも軽量化をはかり、細身肉厚設計にすることで、従来からも評価の高かった粘り腰を飛躍的に向上させた。この粘りにより魚が暴れにくく、さらに魚の引きに柔軟に対応することで、釣り人への負担も軽減。大型クラスのヒラマサでも非常にとりやすい竿になった。また、根ズレについては、竿に必要以上の反発力を抑えているため、ハリスに掛かるプレッシャーも少なく、従来なら切られていたヒラマサがとれることを、テストでも実証。同様に細身肉厚設計のフカセタイプを新たに追加。繊細なアプローチでヒラマサを狙うことも可能。

製品スペック

製品スペック

品名コードタイプ標準全長(m)希望本体価格(円)標準自重(g)仕舞寸法(cm)使用材料(%)モーメント継数(本)先径(mm)錘負荷(号)適正ハリス(号)JANコード
22142フカセ5.090,000395112.5C98.8 G1.239.951.52〜83〜104549018577402
22143遠投MH5.085,000460117.5C99.1 G0.955.252.28〜204〜124549018577419
22144遠投H5.088,000495117.0C99.0 G1.060.152.310〜305〜164549018577426
全国釣竿公正取引協議会認定第9072号
※ T1100G…TORAYCA(R)“T1100G”とは、東レ(株)が次世代航空宇宙向けに開発した、世界最高クラスの引張強度を誇る、高強度かつ高弾性化を図った炭素繊維です。
※『NANOALLOYR(ナノアロイR)』技術とは、複数のポリマーをナノメートルオーダーで微分散させることで、従来材料と比較して飛躍的な特性向上を発現させることができる、東レ社独自の革新的微細構造制御技術です。
C=カーボンファイバー、G=グラスファイバー