FRESH WATER

避暑地

2021-08-03

藤井夢人

釣行日8月2日 場所広島県吉和川

釣果

14cm~20cm 43匹

オリンピックと共に夏の暑さも段々と熱気を帯びてきました。
地元のエリアへ鮎釣りに行っても雨が降らず超渇水の上、水温が高く太陽もジリジリと照りつけ暑さに耐えられなくなってきた為、標高が高く、空気も水も透き通っている吉和川へ釣行しました。
朝8時30分に現地に着くと、曇り空のせいか少し肌寒く夏だとは思えない涼しさでした。橋の上から川を覗いてみると、追い回している鮎も見えているためすぐに準備をして入川。
開始してまもなく、ダンシングマスターの手元まで鮎からのコンタクトが伝わり、目印が一気に走りだし、竿を立てると2匹の鮎がタモへ吸い込まれた。競技SP DFが綺麗に背掛かりし、期待が高まった。しかし、それからポツポツ掛かるがペースが上がらない。この吉和川も雨が降らず渇水、垢腐れの為なのかなかなか鮎の居場所が見つけられない。
それでも釣り歩いていると、1箇所石色の綺麗な場所を発見。引いても上飛ばしでも、もちろん掛かる。

ここで昼になり休憩、前半25匹。
昼からは太陽も出てペースアップを期待したが、なかなかペースが上がらず17時までに23匹。トータル48匹で終了。

やはり吉和川は標高が高く、気温も水温も低く川に浸かっているだけでも気持ちいい所でした。
もちろん鮎は淵に沢山貯まって居たので、一雨降って一掃してくれると上向くと思います。
まだまだ鮎釣り後半戦、コロナや水難事故に十分気を付けて楽しみましょう。

タックルデータ

ロッド

がま鮎ダンシングマスターMH90

T1競技SP DF.6.5号4本錨、T1セツナ.6.5号4本錨

 

ライン

天井糸.0.6号、水中糸.フロロ0.25号、中ハリス.0.6号、ハナカン.満点ハナカン6.5号

藤井夢人の関連レポート