FRESH WATER

匹見川、鮎釣り

2021-06-09

藤井夢人

釣行日2021年6月6日 場所島根県、匹見川、広瀬地区・澄川地区

釣果

鮎12cm〜18cm 38匹

2021年。高津川も鮎釣りが解禁。
6月6日に解禁日から好調の匹見川へ車を走らせました。
解禁日から最初の日曜日、また本流より好調だけに沢山のお客さんで賑わっていました。
最初のポイント、広瀬にたどり着いたのが9時。急いで準備を済まして入川し、わくわくしながら囮にハナカンを通しサカバリを打ち、そっと川へ放つ。
竿は今年もがま鮎競技GTI極泳がせ。オキニの銘竿で囮を泳がせていると『キラッ』2匹の鮎が水中で舞っている。竿を立ててためているとタモへ飛んできた。小ぶりだが綺麗な鮎。
ペースは遅いがポツポツと鮎が鮎を連れて来てくれる。12時までに19匹と楽しめたがサイズが12cm〜16cmと小ぶりなので、もぅ少し大きい鮎を求めて澄川へ移動。
昼休憩で川に腰まで浸かり素麺をすする、夏の鮎釣りにはこれが最高。
14時から第2ラウンド。
1匹目から午前中より一回り大きな鮎が目印を飛ばしてく。ここでは18cm〜15cmと粒揃い、サイズに合わせて針を途中交換し、入れ掛かりもあり17時まで堪能した。
釣果は午前19匹午後19匹合計38匹とまずまずの釣果。
今年は梅雨入りが早かったが、大雨や大水も少なく例年通りに成長はしているが数が少なく感じた。これから梅雨が明けてどんどん鮎が成長して良くなっていくのが楽しみだ。

タックルデータ

ロッド

がま鮎競技GTI極泳がせ

T1刻6.0号4本錨 T1競技DF6.5号4本錨

ライン

天井糸フロロ0.5号 水中糸フロロ0.2号

藤井夢人の関連レポート