NEW がま渓流 本流スペシャル2

渓流釣りを極めし一竿

振出

S-8.0mはソリッド継穂先を採用しています。
その他機種はチューブラ継穂先を採用しています。
S-8.0mはスーパートップ2採用。
SALMON-8.5mは非回転TOP採用。
H-9.0mは「MULTIFLEX」採用

様々な釣法で渓流に挑む、がまかつフィールドテスターと3年以上に及ぶテストで性能を突き詰めました。 中流から本流域において、サイズを問わず様々な状況に対応できるよう幅広くラインナップしています。 高弾性炭素繊維『トレカ(R)M40X』※を採用し、徹底した品質管理のもとで生産している純国産ロッドです。

ラインナップ

P

携帯性に優れた中小継のパワータイプ。パワーロッドでありながら細身先調子設計なので、長手尻の仕掛けも扱いやすくなっています。小型から50cm クラスまで幅広く対応します。

S

手感度が重要な釣りのアタリに対応するため、シリーズ唯一の高感度ソリッドを搭載。さらに大きめの錘までなんなく使え、持ち重りが無くシャキッとした使い心地です。

マルチフレックスH

マルチフレックスを搭載した万能モデル。全国の本流域で活躍でき、細ハリスで尺物が狙えます。あえて穂先を太く設計することで、しっかりと竿を曲げることができ、さらに風にも強い仕様です。

HH

実釣力重視のテクニカルロッド。40cm オーバーを狙えるポイントで活躍。トータルバランスにこだわり、一日振っても疲れ知らず。その上、50cm オーバーでもしっかり胴が曲がって対応可能。

XXH

50cm オーバーを対象にした大物ロッド。張りと粘りを両立できる高弾性カーボンをメインに使用することで、しっかり曲げて獲れる竿に仕上げました。

サーモン

胴部分を細身肉厚に設計することで、しっかりと曲げてやり取りができます。それにより竿本来のトルクと長さをいかしたパワーが十分に発揮され、大型サーモンに主導権を与えません。

トップ(サーモンのみ)

非回転の金属穂先パーツで太糸の使用も安心

製品スペック

製品スペック

品名コードタイプ標準全長(m)希望本体価格(円)標準自重(g)仕舞寸法(cm)使用材料(%)モーメント継数(本)先径(mm)元径(mm)適正ハリス(号)JANコード

NEW

20146P7.598,00020579.8C99.8 G0.245.9111.322.50.3〜14549018626957

NEW

20147S8.098,500215136.8C99.7 G0.352.970.922.80.15〜0.84549018626964

NEW

20148H9.0(8.5)99,000273127.0C99.7 G0.376.291.625.20.25〜14549018626971

NEW

20149HH9.099,000275136.8C99.7 G0.377.681.323.80.3〜14549018626988

NEW

20162XXH9.099,500323136.8C99.7 G0.394.581.623.91〜44549018626995

NEW

20165SALMON8.5105,000405120.8C99.8 G0.2116.292.125.52〜84549018627008
全国釣竿公正取引協議会認定第9363号
C=カーボンファイバー、G=グラスファイバー
※モーメント=標準自重(kg)×竿尻から重心までの長さ(cm)
※元径は竿尻から200mmの外径を表示しています。
※上記の竿はエポキシ樹脂を使用しています。
※希望本体価格には消費税は含まれておりません。
ソリッドタイプの先端部はアクション上、繊細なカーボンソリッド(チューブラとの継穂)を使用しております。
先端の一部に荷重が集中しますと、破損の原因となります。
ラインのカラミ、ケースなどの収納時、移動などの取り扱いには十分ご注意ください。
※『NANOALLOY(R)(ナノアロイ(R))』技術とは、複数のポリマーをナノメートルオーダーで微分散させることで、従来材料と比較して飛躍的な特性向上を発現させることができる東レ社独自の革新的微細構造制御技術です。
※トレカ(R)MXシリーズ「M40X」は、従来の炭素繊維と同等の弾性率を保持したまま、強度を約30%向上させることに成功しています。

関連レポート