SALT WATER

【堤防・波止】大田 徹(大阪府 大阪市)

2017-11-13

堤防・波止・海上釣堀

大田 徹

釣行日2017/11/12 場所大阪府 大阪市 大阪南港新波止

釣果

タチウオ 70cm〜102cm 7匹

大阪湾では9月から各波止でタチウオが様々な釣法で好調です。

大阪南港新波止も連日タチウオハンターの方たちで賑わっています。チヌのヘチ釣りが本職の私も夏はタコ、秋は青物にタチウオと沖堤防で季節により狙える様々な魚種の釣りを楽しんでいます。今回は現在好調なタチウオをワインド釣法で狙ってみました。

半夜釣りでタチウオを狙われる方が多いのですが、私は10月に入ると面白くなる早朝を狙って堺出島漁港から出船する「夢フィッシング」の始発便で大阪南港新波止へ釣行します。早朝にタチウオを狙い、その後はチヌのヘチ釣りと丸一日楽しむ日もあります。

この日も始発便で大阪南港新波止に到着後、まだ暗い中でタックルの準備開始。5時半くらいからキャストし様子を探ります。東の空が薄明るくなってくる6時前後から反応が出だします。活性が高ければベイトを追って水面を飛び跳ねるタチウオの姿を何度も見ることができます。

最初はワインドマスターラウンド Dヘッド(夜光) 14gで表層をスローなただ巻きで様子を見ます。何度かアタリがあり、小型の細いタチウオが足元でもアタックしてきました。表層は小型が涌いてるのかな?と思い18gに変え少し狙うタナを下げて「軽いダートで誘い」、「スローただ巻き」を繰り返します。すると、まずまずのサイズがかかり始めました!

そこからは連発でメーター超の良型もHIT!

ヘチ釣りで使用しているチヌRで実感済みのナノスムースコート採用のワインドトレーラー ダブル21 タイプ ナノが良い仕事をしてくれます!ワインド素人の私でも掛けたらバラしません!7時までの小一時間で7匹の釣果でした。

だまだ釣れそうです。曇天や小雨の時などは日中でも釣れてる事が多々あります。ルアーマンの方々は早朝のタチウオを楽しんだ後にルアーをメタルジグや鉄板系に変えてサゴシやハマチを狙っていますよ。

朝晩の気温は低くなりましたが大阪湾の表層の水温はまだ20度前後あります。気温は低くとも水温はチヌにとっては適水温。引きも強烈です。

タチウオもチヌもまだまだ楽しめそうな大阪湾です!

堤防・波止・海上釣堀の関連レポート