FRESH WATER

【鮎】藤井夢人(島根県 益田市)

2018-06-26

藤井夢人

釣行日2018/06/25 場所島根県 益田市 匹見川

釣果

アユ 10cm〜20cm 72匹

高津川の鮎解禁から約1カ月。今年もダム湖産の放流があり、掛かるところでは三桁が解禁日から続出していたが釣り荒れて釣果も落ちてきたようだ。

今日は遅めの出発で匹見の町へ向かった。既に数人の釣り人が入川していた。空いているポイントを覗いたが鮎の気配は全く感じられない。しかし、掛かる雰囲気がしたので入川してみた。

オトリ鮎を泳がせてみるが、やはり鮎の気配は感じない。オトリ鮎が弱っていたので浅い波立ちにオトリをステイさせると、目印が走った。竿を立てタモへ飛んできたのは10cmの可愛い鮎。その鮎をもう一度波立ちへ。すかさず2匹目が掛かる。今度は16cmの美鮎をタモへ飛ばす。そこから立竿、上飛ばしで鮎が面白いように掛かってくる。

時計を見ると13時を過ぎていたので休憩を取り、数えると29匹。意外に鮎が掛かった。気配が無かったのに鮎が掛かったのが不思議だ。

ここで目標を50匹と決め、14時から再スタート。

午前中と同じように立竿、泳がせ、上飛ばし、次々と鮎が掛かる。17時頃から18時までは入れ掛かりとなり20匹近くの鮎が掛かった。陽が陰り始めて鮎の追いも落ち、掛からなくなったため本日の釣行を終了した。

今回もストレスなく釣りが出きたのは、がま鮎 競技GTI 極泳がせの抜群な軽さとオトリを引いたり持ち上げたりしても弱らない柔軟な操作性のおかげだ。鮎シーズンが終わるまで鮎の成長と共に鮎釣りを楽しんでいきたい。

藤井夢人の関連レポート