FRESH WATER

【鮎】藤井夢人(島根県 益田市)

2015-09-02

藤井夢人

釣行日2015/08/30 場所島根県 益田市 高津川

釣果

アユ 16cm〜22cm 20匹

盆も過ぎ朝晩もめっきり涼しくなってきて鮎も終盤。

今年の高津川は鮎の遡上がほぼ0に近く、放流はしているものの下流域では鮎の姿が全く見えない所もあった。しかし盆前から少しずつ鮎の姿が見えるようになった。ところが当日は台風の通過で今年一番の出水になり川はまっ白。鮎が心配になったが産卵前の大きくなった鮎たちが新コケを一生懸命に食べていて一安心。

今回は台風前によく掛かっていた七日市に釣り仲間3人とその友達の未経験者1人の計5人で釣行した。

川を覗くと全体的に白いが、所々に黒い大きな石があり期待できそうだ。最初にセレクトしたラインは複合ライン メタブリッド 中比重の0.06号。鈎は今年お気に入りのスマートケース(ナノ・スムース・コート)T1 競技SP DF(キープ)から8号をチョイス。オトリを送り込み流れの中で止めていると開始1分で目印が走った。以外に早く掛かった鮎はなんと背掛かり。水温低下と曇り空で掛かるか心配だったが色味のある綺麗な鮎。

オトリを替えてもう一度送り来むと活性が高いのか2匹目もすぐに掛かる。3匹目からは少し時間がかかったがポツポツと掛かり、昼過ぎまでに10匹。サイズは16〜20cmと思ったより小さいが掛かってくれば楽しい。

昼からは本日鮎釣り初挑戦の新人さんにみんなで手取り足取り講習会。悪条件の中でも一生懸命に頑張っていると鮎が掛かってきて無事にゲット。満面の笑みで人生初鮎に感激。ボーズは免れた。

15時からバラバラになり後半戦。後半戦は泳がせも交えたいので比重の軽い複合ライン メタブリッドの0.03号。オトリをつけて上に飛ばしていくと目印が加速した。後半戦も1匹目はすぐに掛かる。オトリを付け替へ瀬の中に入れて止めていると鋭い当たり。竿でためていると掛かり鮎が竿のパワーに負け2匹の鮎が宙を舞いタモへ飛んでくる。本日一番の22cm。

竿もラインも強いので安心して取り込める。泳がせと瀬釣りを交えながら夕方までに10匹掛けることができ、一日で計20匹を掛けることができた。全員では4本の竿で72匹と素晴らしい釣果。今年の高津川としては楽しい鮎釣りができた。なんと新人さんも6匹。どうも鮎釣りにはまったらしく、新しい鮎師が誕生した。

※今年から禁漁日が10月1日となったのでご注意をお願いいたします。