FRESH WATER

2022高津川解禁

2022-06-02

藤井夢人

釣行日2022年5月28日 場所島根県匹見川

釣果

12〜20cm 54匹

今年も高津川の解禁日がやってきました。
今年は例年より4日早い5月28日(土)の解禁。しかも山陰の河川の鮎遡上が例年より良く、高津川もその影響を受け2月頃から遡上があり、鮎もちらほらよく見えておりお客さんも沢山訪れそうです。

解禁日に入ったポイントは匹見川の猪木谷エリア。
日原〜柿の木方面は良く鮎の姿が確認できお客さんの競争率が高そうなので、この場所に決めました。

朝6時過ぎにGFG会員の釣り仲間6人で入川しました。

竿を伸ばし、仕掛けを張り、囮にハナカンを通し、今年の新製品エースサカサを打つ。
このサカサ、ナノスムースコート+G-HARDV2の為驚くほど刺さりが良くスッと刺さる。
ハリも新製品の快、4本錨。ストレート形状で素早く掛かる。

囮を放ち泳がせていると目印がビビビッ!ギューン!!掛かった!!!
竿を立て鮎の引きを味わいながらタモへ飛ばす。
今年1匹目の鮎は、良型で綺麗な鮎。毎年のごとく、ドキドキ、ワクワクの1匹目。
囮を交換して送り出すとすぐ掛かる。快が爽快に野鮎を掛けてくれる。しかし昼に向けてペースがどんどん落ちていく。

12時に昼休憩を挟み13時過ぎに後半戦スタート。

前半戦は29匹。納竿までに50匹を目標に!

午前中、若鮎で皮が柔らかい為バラしがポツポツあったので昼からはキープ力の高い競技DF。

昼からも午前中に引き続きペースが悪い。引いても泳がしてもたまに掛かる程度。このまま解禁日が終了するかと思っていたら、少しづつペースが上がっていき終了前に入れ掛かりして楽しい鮎釣を堪能してトータル54匹で納竿しました。


5月28日現在の高津川は超渇水の為、鮎のプレッシャーも高く鮎が散らばってない。1回まとまった雨が降り水位が上がれば上向きそうな感じがプンプンします。

今年も禁漁までめいいっぱい遊びたいと思います。












タックルデータ

ロッド

がま鮎競技GTI極泳がせ

G-HARD V2 快 6.5号4本錨 T 1 競技DF 6.5号4本錨

ライン

天井糸 0.5号、水中糸 フロロ0.2号、中ハリス 0.6号、ハナカン 満点ハナカン5.5号、サカサ G-HARD V2 エースサカサ1号