がま石 グランドバーサス

求められるすべてを注ぎこんだ底物竿の最高峰モデル

印籠継

替穂先にテクノチタントップを採用しています。

年々難易度を増す底物釣りにおいて、近年ではいかにして誘い、喰わせ、走らせ、そして一度走り出せば次はどのようにいなし、寄せ、浮かせることができるかが重要な構成要素としてロッドに求められます。このグランドバーサスは底物釣りに求められる「パワー・感度・操作性」を徹底的に追求した最高峰のコンセプトロッドです。

パワー

#2~元竿にかけて最外層にPCS(パワークロスシステム)を採用。この効果によりネジレ剛性が向上し、魚の磯際での突っ込みに対して余裕を持って対処できます。また跳ね上げ感も大幅に減らしています。

感度

替穂先には当社独自のテクノチタントップを採用。このテクノチタントップは金属特性上、感度(振動)が減衰しにくい特性を備えています。これにより穂先の目感度(竿先の揺れ)が格段に向上していますので小さなアタリを見逃しません。

操作性

全番手印籠継を採用することにより全体的にほどよくスリムになり、しっくりと手に馴染みます。この馴染みで仕掛の操作性、合わせ、やりとりの一連の動作をスムーズに行えます。

■POINT

テクノチタントップ替穂先 ロッドベルト 付属

石突(かりん)

ラインナップ

手持ち
手持ちスタイルで磯際から近距離を攻めるのに適しています。#1~#2にかけての竿の反発を減らし、仕掛操作において不自然な挙動を抑えています。釣り人の操作がそのまま仕掛に滑らかに伝わる調子です。また居喰いのような小さなアタリから、反転して突っ込んでいく大きなアタリまで、力強くフッキングできるパワーを備えています。
くわせ
置き竿スタイルで中近距離をターゲットとした『くわせ調子』です。特に#1~#3にかけては柔軟性と低反発性能の絶妙なバランスが警戒心の強い底物にも違和感を与えずエサを喰わせ、走らせます。#3~#4にかけての剛性がしっかりと鈎掛かりさせ取り込み時に最大限のパワーを発揮します。
遠投
遠投スタイルで中遠距離を攻めるのに適しています。竿のしなりとネジレを抑えたトータルバランスで飛ばす調子になっています。#1~#2にかけてのバランスが単に飛ばすだけでなく、遠距離ポイントでの小さなアタリを大きく手元に伝えます。

製品スペック

製品スペック

品名コードタイプ標準全長(m)希望本体価格(円)標準自重(g)仕舞寸法(cm)使用材料(%)モーメント継数(本)先径(mm)替穂先径(mm)元径(mm)錘負荷(号)替穂錘負荷(号)JANコード
21034手持ち5.0201,500680136.3C99.0 G1.077.541.71.122.010〜3510〜304549018168990
21035くわせ5.25212,500680142.3C99.0 G1.079.641.91.122.015〜4015〜354549018169003
21036遠投5.4224,000730146.3C99.0 G1.097.142.11.122.020〜5020〜454549018169010
全国釣竿公正取引協議会認定第7352号
※石突は個々により色や模様に違いがあります。
C=カーボンファイバー、G=グラスファイバー
※モーメント=標準自重(kg)×竿尻から重心までの長さ(cm)
※上記の竿はエポキシ樹脂を使用しています。
※希望本体価格には消費税は含まれておりません。

関連レポート