がまへら 凛刀 迅

「最高峰の引き性能」 深棚の大型を浮かせる

並継

弾力性のある引き性能に、さらなる磨きをかけた硬調子。前作『凛刀』の特長である引き性能をより向上させるために、通常のカーボンに加え、グラスファイバーや超低反発カーボンなどの様々な素材を、必要に応じて使い分けて、硬調竿にありがちなピンピンとした感じを抑えました。さらに、穂先と穂持のパワーを上げることにより、竿を立てた時に手前に突っ込まれにくい仕上がりになっています。竿全体の硬さと粘りの絶妙なバランスが、ハリス切れを防ぐだけでなく、大型べらの突進も余裕で受け止め、浮かせることが可能。がまへら最高峰の有無を言わさぬ引き性能を実感していただけます。

ラインナップ

7~10
グラスに加え、超低反発カーボンを採用することで、竿の反発スピードを抑制。手にかかる負担とハリスに加わる衝撃を極力抑えます。また、やや胴に乗る調子なのでタメが効き、急に走られた時もしっかり止めることができます。
11~15
シリーズの中でも特にパワーを重視した設計。粘りのある胴部分がへらをしっかり浮かせます。また、力のある穂先と穂持でブレを防ぎ、遊ばれることなくへらをコントロール。特にチョーチンや底釣りなど深い棚から浮かせてくるときに、その力強さを実感することができます。
16~21
肉厚で丈夫なブランクスに、張りを持たせることで振り込み性能が大幅に向上しました。より竿を真円に近付けることで、竿を立てた時のブレを低減。軽量竿とは一線を画すパワーと安定感により、野べらにも十分に対応できる長尺に仕上がりました。
竿袋と上栓
穂先
ヘビ口が回転し糸のヨレやカラミを防止する「からみ防止」付き。

製品スペック

製品スペック

品名コード品番標準全長(m)希望本体価格(円)標準自重(g)仕舞寸法(cm)使用材料(%)モーメント継数(本)先径(mm)元径(mm)適正ハリス(号)JANコード
2048872.128,0004276.5C81.8 G18.22.431.38.00.3〜1.24549018171464
2048882.429,0004986.5C82.6 G17.43.331.38.70.3〜1.24549018171471
2048892.731,0005898.0C83.9 G16.14.331.39.10.3〜1.24549018171488
20488103.032,50064109.5C83.8 G16.25.331.39.30.3〜1.24549018171495
20488113.335,5007290.5C97.8 G2.26.941.39.80.3〜1.24549018171501
20488123.638,0007398.0C97.6 G2.47.841.210.20.3〜1.24549018171518
20488133.939,50076107.5C97.8 G2.28.941.210.40.3〜1.24549018171525
20488144.243,0007995.5C98.2 G1.810.151.210.90.3〜14549018171532
20488154.545,00081101.0C98.3 G1.711.351.211.40.3〜14549018171549
20488164.846,50086108.0C98.4 G1.612.651.211.80.3〜14549018171556
20488175.149,00091115.5C98.5 G1.514.451.212.40.3〜14549018171563
20488185.452,50094104.5C98.6 G1.415.961.212.90.3〜14549018171570
20488195.755,000100116.0C98.7 G1.317.961.213.50.3〜14549018171587
20488206.057,500107115.0C98.8 G1.220.261.214.10.3〜14549018171594
20488216.360,000115119.0C98.9 G1.122.661.214.40.3〜14549018171600
全国釣竿公正取引協議会認定第6031号
C=カーボンファイバー、G=グラスファイバー
※モーメント=標準自重(kg)×竿尻から重心までの長さ(cm)
※上記の竿はエポキシ樹脂を使用しています。
※希望本体価格には消費税は含まれておりません。

関連レポート