がま鯉 速斗39スペシャル

釣りの猛者が微笑んだ

振出

競技釣りに挑む時、長い竿では操作性に不満がある。 しかし、短い竿では攻める範囲が限定的になる。ライバルに差をつけるために、操作性と機動力を両立できる竿が欲しい。そんな釣りの猛者の強い要望に対し、がまかつが出した答えが「がま鯉 速斗 39 Special」です。 操作性と機動力を両立させるために新たに3.9mという長さを設定し、がま鯉速斗シリーズで培ったノウハウを日本製カーボンの設計、成形加工に注ぎ込み、競技用竿として最適な調子に仕上げました。がま鯉速斗シリーズ3.9m専用竿として、まるで手の延長であるかのような操作性を実現しました。がまかつならではの胴のパワーで魚を高速で引き寄せることで、つり人の腕の負担を減らし、厳しい競技釣りの場でも、魚を釣ることの楽しみを改めて感じることができる調子に仕上げております。 釣りの猛者が微笑んだ。「がま鯉 速斗 39 Special」の誕生です。

製品スペック

製品スペック

品名コード標準全長(m)タイプ希望本体価格(円)標準自重(g)仕舞寸法(cm)使用材料(%)モーメント継数(本)先径(mm)元径(mm)JANコード
200903.96H125,000107109.0C98.5 G1.512.440.923.34549018508789
全国釣竿公正取引協議会認定第8618号

※元径は糸巻グリップ手前の最外径を計測しております。
C=カーボンファイバー、G=グラスファイバー
※モーメント=標準自重(kg)×竿尻から重心までの長さ(cm)
※上記の竿はエポキシ樹脂を使用しています。
※希望本体価格には消費税は含まれておりません。

関連レポート