久保野・猪熊 狙うは五島列島の良型グレ!!『がま磯 デニオス』

2021-03-06

実釣動画

がま磯NEWロッド デニオスの最終テスト釣行で五島列島にやってきた、 がまかつフィールドテスター 久保野孝太郎と猪熊博之。 ロッドのポテンシャルを引き出すため、五島の良型グレを誘い出していく!

 

新概念“先軽胴調子”誕生

『がま磯 デニオス』

 

磯竿作りの知見と最新素材の融合 ―

長年、フィールドテストを繰り返し、がま磯が受け継いできた伝統の胴調子。その胴調子と、張り・粘りを両立させる最新のカーボン素材が出合いました。その結晶がデニオスです。デニオスは胴調子を継承しながらも、狙ったポイントに仕掛けを振り込んだり、繊細なアタリで魚を掛けるなどの先調子らしい操作性も併せ持ちます。

 

次世代の胴調子“先軽胴調子” ―

高強度だから軽くできる「TORAYCA(R)T1100G」を竿先にかけて採用したことと、軽くて高い剛性感を持つCIMガイド(カーボン樹脂ガイド)を1番穂先に採用することで、細身肉厚設計の粘る竿にありがちな持ち重り感を払拭することに成功しました。先軽胴調子というまったく新しい概念の誕生です。渋い釣況で貴重な1尾を確実に掛けて、確実に獲ることが命題の競技会などにも最適です。

 

まるでワンピースのような美しい曲がり ―

魚を掛けると、まるでワンピース竿のような角のない美しい弧を素早く一気に描き、逃げようとする遊泳パワーをいなし、耐えるだけで楽に魚を浮かせるSUPER ASD(アクティブサスデザイン)も踏襲。また、セパレートグリップと、リールをしっかり固定できるスクリュー型のリールシートを採用していますので、元竿まで曲げ込める異次元の感覚を味わうことが可能です。勇気をもって極限まで曲げていただくことで真価を発揮する竿に仕上げています。

 

詳しくはこちら↓

http://www.gamakatsu.co.jp/client/product/showDetail?itemCode=22137