ホーム > がまかつの製品について > がまかつ製品検索結果 > がま磯 エリネス

がま磯 エリネス

SUPER TOP(スーパートップ)ノンスティックIMガイドガイド合わせマークスライドシート

※実際の商品と掲載写真は異なる場合があります。

ショートロッドの新境地

軽量胴調子というコンセプト

上物竿における定番の長さといえば5.3mですが、ロッドの性能が上がるにつれ、短い竿でも十分に魚が獲れるようになり、近年では操作性に優れる5.0mが注目されるようになりました。
がま磯エリネスはこの点に着目し、5.0mを軸に、新たに4.7mというコンセプトを提案。また、調子においても軽量胴調子を実現。軽さと長さ設定から生み出される軽快な操作性と、胴調子から生み出される柔軟性と粘り腰のバランスでテクニカルに大物を獲ることが可能です。

4.7m

先調子と思わせる感覚で抜群の手返しが可能

4.7mでもタメが効くように、引張強度の高い材料を採用し、調子を胴調子に設定。これにより、魚が掛かれば、柔軟にその突進を受け止め、じわじわと浮かせる粘りを発揮。
一方、振り調子は先調子を思わせるようなシャキッとした感覚。片手でロッドを振りながらマキエをすばやく打ち込んでいく操作が容易にできます。
これはショートロッドならではの特権。軽さだけでは到達できない抜群の手返しを可能にします。実釣テストでは1号で45cm、1.25号で52cmのグレを難なく浮かせテスターを唸らせました。
足場の高くない場所、極端な根の張り出しがない場所、いわゆる普通の場所では全く問題なく使用でき、大きな戦力となるロッドです。

5.0m

ハリスをいたわる柔軟性と粘りで確実に浮かせる

歴代がま磯シリーズの中で操作性を重視した軽量先調子ロッドはありましたが、胴調子の軽量ロッドは類を見ません。エリネスの5.0mが目指したもの。
それは、ハリスをいたわりながら大型の魚を獲れる調子を維持しつつ、ストレスフリーの操作性も兼ね備えたロッドです。そのために、胴部分にカーボン繊維の中でも特に伸度と強度に優れる材料を使用し、曲がりの支点もやや胴よりに設定。
センティオに次ぐ軽さを誇りながら、ハリスをいたわる柔軟性と粘りを兼ね備えた調子です。

対象魚
クチブトグレ
オナガグレ
がま磯 エリネス(全国釣竿公正取引協議会認定第6034号)
品名コード号数標準全長(m)希望本体価格(円)標準自重(g)仕舞寸法(cm)使用材料(%)モーメント継数(本)先径(mm)元径(mm)錘負荷(号)適正ハリス(号)
2257514.753,500150105C99.5 G0.515.950.7523.21〜31〜3
225751554,500165110.5C99.4 G0.619.150.7523.21〜31〜3
225761.254.754,000158105C99.5 G0.517.350.7523.21〜41〜3
225761.25555,500170110.5C99.5 G0.520.150.7523.21〜41〜3
225771.54.755,000165105C99.5 G0.518.550.7523.21.5〜41.25〜4
225771.5556,000175110.5C99.5 G0.520.950.7523.21.5〜41.25〜4

※全機種スーパートップ穂先(チューブラとの継穂)仕様
※C=カーボンファイバー、G=グラスファイバー
※モーメント=標準自重(kg)×竿尻から重心までの長さ(cm)
※上記の竿はエポキシ樹脂を使用しています。
※希望本体価格には消費税は含まれておりません。

検索をやり直す

●対象魚
●製品のジャンル
●釣りのジャンル
エサ釣り
●釣りのジャンル
ルアー・フライ
●フリーワード検索

フリーワード検索窓に入力すると上の検索条件は無視されます。

※フリーワード検索では商品名、JAN CODE、商品コードでのキーワード検索が可能です。

がまかつのフックには様々な釣種・対象魚で使用できるものがあります。
そのため、選択ボタンが複数のジャンルにわたって表示されることがあります。

ページの先頭へ