がまかつ

HOME

  • 会社概要
  • お知らせ
  • 製品情報
  • イベント情報
  • 釣り情報
  • 採用情報

マイナビ2021



外部リンク

Facebook

Facebook

がま磯 グレ競技スペシャル IV

共に頂へ。

振出


 

 

 

オールチタニウムガイドセッティング

 

 

がまかつの競技シリーズと言えば、やはり芯のある先調子。それは、決められた時間内において、いかに精度の高い釣りが行えるかに開発ポイントの重きを置いているからです。
特にこだわったのが穂先部分。繊細さを保つために径はそのままにあえて短く設計したことで、操作性を飛躍的に良くしています。そのことで、狙ってポイントへのサシ餌の投入や、ラインメンディング、魚信からのするどいアワセに至るまで、当代最高精度でこなせます。魚とのやりとりにおいても常にアドバンテージの取れるロッドです。

 

繊細さと飛距離のジャストバランス

先短ソリッド穂先

がま磯の多くに採用されるスーパートップ2はソリッド穂先。ソリッドは繊細に食い込ませる場合に、な くてはならない素材。繊細さを追求するなら柔らか さが求められ、操作性を重視すると強さが必要になる。グレ競技スペシャル4では、このソリッド部分の長さと太さを徹底的に検証し、長さを数センチ短く、一方で先端部の細さはこれまでと同じ径に落ち着いた。狙いを外さないキャスト性能とスレたグレを弾かない食い込みを両立するための黄金比である。

 

硬質な張りと 曲がりの融合

M40X

40tカーボン(M40J)という高弾性素材がある。磯竿に 使われる素材としては最も弾性率が高い素材のひとつ。 高弾性カーボンは硬質で強い張りが出せる一方、神経質 な素材であった。その軽さそのままに強度を30%向上し た新素材がM40X。弾性率が40tあるにも関わらず、曲げ に強い30tカーボン相当の引張強度を誇る。先調子特有 の張りを出しつつ、曲がりにも強くなった。がま磯では初 めてグレ競技スペシャル4に採用される素材である。

 

軽い・曲がる・強い

T1100G

従来カーボンは30tカーボンの強度が最も高く、 弾性率が上がるにつれ張りは出るが、強度は落 ちる。T1100Gは33tで30tカーボンより弾性率 が高い。それにも関わらず30tカーボンに比べ引 張強度が10%も高い。このT1100Gを磯竿に使用する最大のメリットは何か。それは硬質な張りが出せるうえに負荷にあわせしっかり曲がりこ むこと。がま磯史上最高の操作性をグレ競技ス ペシャル4にもたらした素材のひとつ。

 

ねじれを抑え パワーを伝達

新PCS(パワークロスシステム)

グレ競技スペシャル4の2、3番をみると、クロスする繊 維の模様が目視できる。これがPCS。やり取りの際、あ らゆる方向に抵抗する魚を制するにはネジレを排除す る必要がある。縦と横の繊維だけではネジレを排除で きない。そこで斜め45度に走る繊維を配することで左 右へのブレを封じ込め、極限でのやり取りを可能にした。 さらに従来PCSの不要な方向の繊維を除去し、徹底的 に軽量化したのが、がまかつ特注の新PCS。

 

手にフィットする エルゴノミクスデザイン

リールシート

振り込み、アワセ、ファイト、そして、もっとも長時間を占める待ちの間、 握り続けられるのがグリップ。求められる 要素は、握りやすく、疲れにくく、滑らないこと。 手の負担を軽減し、集中力を持続させるもので なくてはならない。グレ競技スペシャル4のため に専用設計されたリールシートは、万人の手にし っとりと吸い付くように握れるよう、人間工学を 元に導き出された形状。カーボンのフードナット が軽量化と感度向上に一役買っている。

 

極細ハリス対応の新号数

1号と0.75号

いまや最先端のトーナメントシーンでは特に食い渋り時 に1号や0.8号のハリスが使われることさえある。こうい った細号数のハリスになると、これまでの1.25号のグレ 竿ではハリスをいたわり、思いっきり竿を絞ることを躊躇 してしまっていた。それが1号や0.75号のグレ競技スペシ ャル4なら、思い切ったテンションをかけることができる。 やり取り時のバラシの軽減は競技における勝利に直結す る。グレ竿0.75号はがまかつからの提案である。

 

JANコード
0.75号-5.3m:4549018614831
1号-5.0m:4549018614848
1号-5.3m:4549018614855
1.25号-5.0m:4549018614862
1.25号-5.3m:4549018614879
1.5号-5.0m:4549018614886
1.5号-5.3m:4549018614893
1.75号-5.0m:4549018614909
1.75号-5.3m:4549018614916

製品スペック
品名
コード
号数 標準全長
(m)
希望本体価格
(円)
標準自重
(g)
仕舞寸法
(cm)
使用材料
(%)
モーメント 継数
(本)
先径
(mm)
錘負荷
(号)
適正ハリス
(号)
22158 0.75 5.3 80,500 185 118.5 C99.5 G0.5 20.7 5 0.75 1~3 0.8~2
22159 1 5.0 80,500 180 111.5 C99.5 G0.5 18.9 5 0.75 1~3 1~3
22159 1 5.3 81,000 195 119.0 C99.5 G0.5 22.6 5 0.75 1~3 1~3
22160 1.25 5.0 81,000 190 111.5 C99.5 G0.5 20.6 5 0.75 1~4 1~3
22160 1.25 5.3 81,500 205 119.0 C99.5 G0.5 24.7 5 0.75 1~4 1~3
22161 1.5 5.0 81,500 195 111.5 C99.5 G0.5 21.5 5 0.75 1.5~4 1.25~4
22161 1.5 5.3 82,000 210 119.0 C99.6 G0.4 25.4 5 0.75 1.5~4 1.25~4
22162 1.75 5.0 82,000 203 112.0 C99.5 G0.5 22.8 5 0.8 2~5 1.5~4
22162 1.75 5.3 82,500 220 119.5 C99.6 G0.4 27.1 5 0.8 2~5 1.5~4

(全国釣竿公正取引協議会認定第9356号)
C=カーボンファイバー、G=グラスファイバー
※モーメント=標準自重(kg)×竿尻から重心までの長さ(cm)
※上記の竿はエポキシ樹脂を使用しています。
※希望本体価格には消費税は含まれておりません。
※ソリッドタイプの先端部はアクション上、繊細なカーボンソリッド(チューブラとの継穂)を使用しております。
先端の一部に荷重が集中しますと、破損の原因となります。
ラインのカラミ、ケースなどの収納時、移動などの取り扱いには十分ご注意ください。
※『トレカ(R)T1100G』とは、東レ(株)が次世代航空宇宙向けに開発した、世界最高クラスの引張強度を誇る、高強度かつ高弾性化を図った炭素繊維です。
※トレカ(R)MXシリーズ『M40X』は、従来の炭素繊維と同等の弾性率を保持したまま、強度を約30%向上させることに成功しています。
※『NANOALLOY(R)(ナノアロイ(R))』技術とは、複数のポリマーをナノメートルオーダーで微分散させることで、従来材料と比較して飛躍的な特性向上を発現させることができる東レ社独自の革新的微細構造制御技術です。

オーダー限定品についてオーダー限定品について

販売店リスト販売店リスト

パーツ価格表パーツ価格表



がまかつ

マイナビ2021

Facebook

Facebook